自分はインプラント治療が難しい?それならできる範囲で改善を図りましょう!

インプラント治療が難しい人の例は?

インプラントが難しい原因は様々

顎の骨が薄かったり無い状態にあれば、インプラント治療をする際に骨の高さが不足する原因となりかねません。他には、蓄膿症のような鼻の病気が起こる可能性も出ます。各種症状があれば、予めソケットリフトやサイナスリフトによる治療を行い、骨を増やすことや骨の高さを確保する必要があります。

顎の状態次第ではインプラント治療が受けられない

歯が抜けた際の補充や審美の目的などでインプラント治療を考える人はいるかもしれません。しかし、健康状態によっては治療が難しいケースはあるので、予め確認をしたうえで歯科医師に相談するのをおすすめします。

顎の状態が悪いと、インプラントを入れる際の密度や量が足りない場合が出ます。その場合は、ソケットリフトやサイナスリフトをはじめ目的に合った治療を受けると、インプラント治療を受けられるかもしれません。

糖尿病や高血圧の症状を抱えていると、歯周病のリスクが高い傾向にあります。それに伴いインプラント治療を進めると、歯周病以外に術後の感染症のリスクが高まります。各種症状の治療中であったり健康面に不安がある人は、歯科医師やかかりつけ医に相談をしましょう。

虫歯や歯周病の症状がある人がインプラント治療を行うと、痛みや腫れなどの症状が出やすくなります。麻酔も効きにくいので抜歯を必要とする場合でも、思うように進めるのが難しくなります。各種歯の病気があるなら、予め治しておくようにしましょう。賢くできれば、歯の健康維持の観点でもプラスの効果を発揮します。

その他、未成年の人は顎の骨の成長度合いが未発達な状態にあるため、インプラント治療をすることができません。却って歯並びが悪くなる原因となりかねないので、成人して骨の成長が止まった段階で受けるようにしてください。妊娠中の人は、手術や投薬が必要となれば母体に影響を及ぼす可能性があるので、出産後に行うのが安全となるでしょう。

健康面に不安がある人もインプラント治療が難しい

糖尿病や高血圧のような症状を抱えている人は、インプラント治療が難しいケースはあります。治療を進めることで免疫力の低下や二次的な感染症トラブルが起こるなどの原因となりかねません。改善が可能な人は予め血糖値のコントロールを行い、健康な状態で治療を受けるようにしましょう。

歯の病気があるなら先ずは治すことが大事

虫歯や歯周病など歯の病気を抱えている人は、インプラント治療をすることで様々なリスクが出ます。歯科医院の中には各種治療ができる所もあるので、一緒に治療をしておくのをおすすめします。なお、賢く活用できればかかりつけの歯科医院が見つかる切っ掛けとなるかもしれません。

Topへ戻る